新規会員登録はこちらからもどうぞ
225先物情報|株式情報 225J.com
  • トップページ
  • >
  • 引け後のイブニングセッションで7630円をつけ、7610円で引けてます。これって・・・

225先物情報とは!! 私が20年余相場と向き合ってきて、多くの失敗・成功を繰り返し学んできたことを生かし、私独自の視点で相場を読む会員制の有料サイト<225先物情報>です。

現在、体調不良のため有料会員の登録は受け付けておりません。

2012年6月4日 14:50
元会員の皆様には突然のサイト閉鎖で大変ご迷惑をお掛けしました。
また、東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
坐骨神経痛とヘルニアで自分でもビックリするくらい動けなくなってしまいました。
今も腰痛・耳鳴り等で苦しんでおります。
どうも原因は内臓のようです。
皆様もお体には十分気をつけてください。

さて、ほんの一部の古くからの会員様とはメールでやり取りをさせて頂いてましたが、相場の方が本日8250円と日経平均が年初来安値を付けてきました。
そろそろ買い場が近づいて来たかと思い2年ぶりにコメントを書いてみました。
先物の方は、もう一段の下落もあると思いますが、現物株は良いところまできていると思います。
中期・長期・年単位で見ても日本市場は大きな買い場にきていると思います。

同じ儲けを出すにしても、買いで利益を出せた方が気持ちが良いです。
相場の転機が近いように思いましたので、勝手ながらコメントを書いてみました。
尚、現在は有料会員の募集はしておりませんのでよろしくお願い致します。

引け後のイブニングセッションで7630円をつけ、7610円で引けてます。これって・・・


始値 高値 安値 終値 前日比
本日の日経先物 7390 7520 7370 7510 +420

225先物情報
22:45
まずは今朝の会員さん向けコメントから

””
225先物情報
7:00
NYダウは239ドル高、CME225は7445円で回ってきました。
ショックです!!
今回は完全に騙されました。
何よりも悔しいのが、住友金属鉱山そして野村證券です。
昨晩の会員さん向けコメントでも書いたのですが、本日下げればあくまでも買い場探しでした。

昨日の動きを見ても、一度は7000円を割れてもしょうがないと思ってしまいました。
本日の住友鉱山は高いだろうなぁ・・・

本日は・・・

昨晩のコメントで、売り持ちしても良かったかもなんて書いちゃいましたがあぶなかったです。
それだけが救いです。

さて今日も難しいですよね。
普通は買いで良いと思いますが・・・
基本は7600円以上を目指す展開になるはずです。

今は、残念ながら先物よりも現物株の方が利益を出しやすいと思います。
現在の相場では先物のデイトレードは難しいですよね。

本日ですが、節値は昨日と同じ7410円です。
ここよりも高く寄り付くはずですので、7410円を中心に7380円から7340円辺りを逆指値に買いで良いと思います。

今日の売りは無しで良いと思います。

昨日は珍しく株式新聞を買って、何を買おうか見ていたんですよね。
寄り付きSQ絡みで、三菱マテリアル・DOWA・住友商事・住友重機などさほど上げずに寄り付いてくれれば買いたいです。

まずは寄り付を見てから・・・

勘違いはダメですよ、まだ相場転換した訳ではありません、あくまでも戻しです!!

9:05
寄り付が7390円です。
ちょっとおかしいかな?

本日は・・・

寄り付きで7410円を超えることが出来ませんでした。
7410円を超えたところで買うか?リスクが高すぎますが・・・
押し目を待って買うか?
難しいところです。

個人的にはSQのために安く寄り付いたと思いますので、本日は尻上がりだと思います。
ただ今の相場を信用するのも不安があります。

勇気があれば休むのもありですね。
現在7410円を超えてきました。

9:24
現在7410円でもみ合っています。
先物が日経平均の足を引っ張っている感じですか?
SQ値が決まった後にどちらに動くか?

上の節値・・・

7450円以上はかなり抵抗があると思います。
ここ数日の動きではここから下げていくところだと思いますが、一旦7410円を超えていますので、私は上と思っています。

しかし、いつも書いていますが相場は今日だけではありません。
分からなければ休むことも勇気です。
これ自分に言ってるんですよね。
もう時間なので出勤です。
場中見れないのはつらいです。

””
以上が今朝のコメントでした。
結局コメント通りに動いてくれましたが、本日トレードしても100円幅取るのは大変だったと思います。
先物は420円高ですが、実際はザラ場の値幅が100円ちょっとです。

ここ数日の動きでは、後場は、だれてしまうところですが、本日は引けまで高値を保っていました。
尻上がりほどではなかったですが・・・

さて難しいのは来週からです。

2009/03/13記事番号 639 この記事のURL