新規会員登録はこちらからもどうぞ
225先物情報|株式情報 225J.com
225先物情報とは!! 私が20年余相場と向き合ってきて、多くの失敗・成功を繰り返し学んできたことを生かし、私独自の視点で相場を読む会員制の有料サイト<225先物情報>です。

現在、体調不良のため有料会員の登録は受け付けておりません。

2012年6月4日 14:50
元会員の皆様には突然のサイト閉鎖で大変ご迷惑をお掛けしました。
また、東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
坐骨神経痛とヘルニアで自分でもビックリするくらい動けなくなってしまいました。
今も腰痛・耳鳴り等で苦しんでおります。
どうも原因は内臓のようです。
皆様もお体には十分気をつけてください。

さて、ほんの一部の古くからの会員様とはメールでやり取りをさせて頂いてましたが、相場の方が本日8250円と日経平均が年初来安値を付けてきました。
そろそろ買い場が近づいて来たかと思い2年ぶりにコメントを書いてみました。
先物の方は、もう一段の下落もあると思いますが、現物株は良いところまできていると思います。
中期・長期・年単位で見ても日本市場は大きな買い場にきていると思います。

同じ儲けを出すにしても、買いで利益を出せた方が気持ちが良いです。
相場の転機が近いように思いましたので、勝手ながらコメントを書いてみました。
尚、現在は有料会員の募集はしておりませんのでよろしくお願い致します。

今夜のNYもちょっと大事になってきます!!


始値 高値 安値 終値 前日比
本日の日経先物 8300 8740 8230 8250 -1240

225先物情報
22:45
本日の相場を少し解説させていただきます。
今朝の会員さん向けコメントから

””
225先物情報
8:00
昨晩の会員さんコメントに書きましたように、やはりNYダウは大きく下落してきました。
以前にも書きましたが、15日は満月です。
NYダウは史上2番目の下げ幅です。
昨日の下げが相場の反転を意味するとすれば、再度下落の始まりになると思います。
実際は分かりませんよ!!

さて今後ですが・・・  <会員募集中>

正直本日の下げは、私の中では想定できましたが、さすがに会員様に売り持ちをお勧めする勇気はありません。
何も根拠がありませんから・・・

ただ、昨日の朝のコメントで書きましたが、持ち越しは危険だと云う事はお伝いできます。
「なんだ、売っていれば大儲けじゃないか」と言われるかもしれませんが私は結果論だと思います。
もっともコメントの中には何度も弱いと書いていますが・・・

もっと楽に勝てるときに勝負したいですね。

CME225は8465円で回ってきています。
寄り付から全面売り気配です。
忙しいですね。
先ずは寄り付き値段を見てですね!!

225先物情報
9:00
念のため!
2度同じ動きはしません。
寄り付き買いは危険ですので十分注意しましょう。

225先物情報
9:07
今回の下げでまた反発に転じられるかは疑問です。
むしろ、7600円を守れるかが焦点になってくると思います。
個人的には一気に割ることは無いと思いますが・・・

8300円で寄り付きました。
サーキットブレーカが働き気配は上がっています。
このまま8600円台まで戻すようであれば売り上がりでいいと思います。
ここからは戻り売りの相場になると思います。

前回のような一気の戻しは見込めないと思います。
大きく空いたマドを少しずつ埋める相場が続くと思います。
本日は戻り売りでいいと思います。

上下の目安は、8600円台と7800円台になります。
今日もトレードをお勧めできる日ではないですよね。
申し訳ないです!!

””
以上が今朝のコメントでした。
結果的には8600円台からの売り上がりで利益を上げられた一日だったと思います。

ただ、なぜ8600円台まで戻すことが想定できるならば、寄り付きで買わない方がいいとわざわざコメントするのか?と疑問が出てくると思います。

もし寄り付きで買っていれば、もっと楽に200〜300円は取れていたと思います。
しかしこれは結果論だと思うんです。
今朝、昨日のNYの相場についてもコメントしましたが、昨日のNYの下げも、本日の9600円台への戻しも、結果そうなっただけだと思います。

もちろん8740円から下げてきて、8200円台で終わったのもそうです。

全ては確率の問題だと思うのです。
たとえば本日の場合、寄り付が8300円で、特にサーキットブレーカーが働いて上に抜けましたが、一度先日7000円台を付けていますので、下に抜ける可能性も十分あったと思います。

もし寄り付きで買って、相場が止まった状態で気配だけ下に行ってしまったら損切りも出来なくなってしまいます。
この状態で買いをすすめるのは間違いだと思います。

一方、仮に寄り付き後に戻した場合戻りのメドが読めますし、万が一上に抜けても今日の相場で一気に上に抜けることは考えにくいです。
結局遠回りはしましたが、少しでも確率高く利益を上げるのは、本日であれば9600円台からの売りあがりだったと思います。

長くなりましたが、今後もこの様な考え方でコメントしていきたいと思いますのでご了解下さい。
一回のトレードで大きく儲けようとは考えておりません。
そのような方法では、必ず大きく損失も出しますので・・・

さて本日は行ってこいで、−1240円でした。
満月はあなどれませんね!!

さてこれからですが・・・

2008/10/16記事番号 266 この記事のURL