新規会員登録はこちらからもどうぞ
225先物情報|株式情報 225J.com
  • トップページ
  • >
  • 本日はほぼ完璧だったと思います!! ただ・・・

225先物情報とは!! 私が20年余相場と向き合ってきて、多くの失敗・成功を繰り返し学んできたことを生かし、私独自の視点で相場を読む会員制の有料サイト<225先物情報>です。

現在、体調不良のため有料会員の登録は受け付けておりません。

2012年6月4日 14:50
元会員の皆様には突然のサイト閉鎖で大変ご迷惑をお掛けしました。
また、東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
坐骨神経痛とヘルニアで自分でもビックリするくらい動けなくなってしまいました。
今も腰痛・耳鳴り等で苦しんでおります。
どうも原因は内臓のようです。
皆様もお体には十分気をつけてください。

さて、ほんの一部の古くからの会員様とはメールでやり取りをさせて頂いてましたが、相場の方が本日8250円と日経平均が年初来安値を付けてきました。
そろそろ買い場が近づいて来たかと思い2年ぶりにコメントを書いてみました。
先物の方は、もう一段の下落もあると思いますが、現物株は良いところまできていると思います。
中期・長期・年単位で見ても日本市場は大きな買い場にきていると思います。

同じ儲けを出すにしても、買いで利益を出せた方が気持ちが良いです。
相場の転機が近いように思いましたので、勝手ながらコメントを書いてみました。
尚、現在は有料会員の募集はしておりませんのでよろしくお願い致します。

本日はほぼ完璧だったと思います!! ただ・・・


始値 高値 安値 終値 前日比
本日の日経先物 10050 10400 9930 10210 -240

225先物情報
21:40
今日は今朝の会員さん向けコメントから

””
225先物情報
7:07
NY370ドル安、CME225は10095円。
どのニュースを見ても、NYダウ10000ドル割れの話題ばかりです。
不謹慎ですが面白くなってきました。
私のサイトでは1年前からこの下げをコメントしています。
この程度では終わらないと思いますよ!!

では目先は・・・

NYダウは一時9500ドル台までありました。
引けには急速に戻しています。
これが先日の日経平均の安値引けと違うところだと思います。

昨日の買い分を持ち越ししていますが、私の中では昨夜のNYの下げは想定内です。
会員の皆さんにはけしてお勧めはしませんが、私はリスクをとっても買い下がります。
もちろん225miniでですよ!!

むきになって買うほどではないです。
過去の相場を見てみると、本日ザラ場で700−800円位下げると分かりやすいんですがね。

私は寄り付から少しずつ買っていきます。

CME225では10000円を割っていました。
もちろん将来的には(本日にも)必ず日経平均も10000円は割れます。
問題は下落のスピードです。
相場に下げっぱなしは無いですから・・・

上記は私の個人的な見解と、少々興奮しながらのコメントです。

冷静に判断しますと、本日の節値は10400円です。
この水準を超えたところでのトレードが基本になると思います。

引き続きこの水準での売りは危険だと思います。
売らないことで儲け損ねても私は良いと思います。
安全を取るなら見ているだけにしましょう。

参加しないことも戦略です!!

225先物情報
9:05
寄り付き10050円です。
今日は・・・

今日もし10000円を割ってくるようですと、昨日の日経平均から600円安で9850円辺り、800円安で9650円辺りが下値のメドになりますか?
このレベルは絶好の買い場だと思います。

私は買います!!

とりあえず本日空けているマドを埋めたいですね。
引け後も少し買いを持ち越しするつもりでいます。

みなさんどうですか?
完全に弱気になっていませんか?
なっているようでしたら買いだと思います。
悩んでいる方は休むべきです。
今、一番賢い人は参加しない人だと思います!!

””
以上が今朝の会員向けコメントです。

さすがに本日のトレードは、会員の皆さんに積極的に勧められるものではなかったですが、自己責任でのトレードではほぼ完璧でした。

寄り付きと、10000円前後で何回かに分けて買いました。
昨日の売り持分と合わせて、本日の節値である10400円より20円安い10380円で決済を出しておきました。

まさか出来ているとは思わなかったのですがバッチリでした。
しかし節値ピッタリで止めてマドだけ埋めて下げてくるあたりは恐れ入ります。

引け後のイブニングセッションでは、9990円と10000円を割って引けています。
明日以降ですが・・・

2008/10/07記事番号 243 この記事のURL