新規会員登録はこちらからもどうぞ
225先物情報|株式情報 225J.com
225先物情報とは!! 私が20年余相場と向き合ってきて、多くの失敗・成功を繰り返し学んできたことを生かし、私独自の視点で相場を読む会員制の有料サイト<225先物情報>です。

現在、体調不良のため有料会員の登録は受け付けておりません。

2012年6月4日 14:50
元会員の皆様には突然のサイト閉鎖で大変ご迷惑をお掛けしました。
また、東日本大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
坐骨神経痛とヘルニアで自分でもビックリするくらい動けなくなってしまいました。
今も腰痛・耳鳴り等で苦しんでおります。
どうも原因は内臓のようです。
皆様もお体には十分気をつけてください。

さて、ほんの一部の古くからの会員様とはメールでやり取りをさせて頂いてましたが、相場の方が本日8250円と日経平均が年初来安値を付けてきました。
そろそろ買い場が近づいて来たかと思い2年ぶりにコメントを書いてみました。
先物の方は、もう一段の下落もあると思いますが、現物株は良いところまできていると思います。
中期・長期・年単位で見ても日本市場は大きな買い場にきていると思います。

同じ儲けを出すにしても、買いで利益を出せた方が気持ちが良いです。
相場の転機が近いように思いましたので、勝手ながらコメントを書いてみました。
尚、現在は有料会員の募集はしておりませんのでよろしくお願い致します。

相場の方は乱高下してますね(笑)


始値 高値 安値 終値 前日比
本日の日経先物 10700 10890 10640 10840 +130

225先物情報
20:15

自慢もこめて、まずは今朝の会員さん向けコメントから

””
225先物情報
9:03

寄り付き10700円です。

本日は・・・

売り建て分は寄り付きで一旦決済しました。

10700円からどっちに動くかですが、上は10710円・10740円を超えてくると再度10800円台へ、下は10640円から10610円まで強い節値が有ります。
この位置でのトレードは難しいので見送りで良いと思います。

日本市場の力で10600円割れはエネルギー不足だと思うのですが?

個人的には10650円接近から10600円前半があればむしろ買って見たいですが、リスクは大きいかな?

あらら10660円まで来ましたね。
後は皆様にお任せします。


9:27

ちょっとだけ建ててみました。

10655円で買って見ましたが逆指値が難しいんですよね。

現在10700円まできてますね、逆指値を上げて引っ掛ったら終了ですね。


12:42

今朝の会員さん向けコメントでは書きましたが、10655円で買った買い建て分を10780円で決済しました。
昨日までは売り有利だったんですが、昨晩のNY、CME225の引け等を見て本日は買いで入りました。

今後ですが・・・

今昼休みなんですが、正直ニヤけちゃってます。
逆に言うと相場って怖いですよね。

今朝のコメントで書きました通り10740円を超えたので10800円台に入ってきました。
ここからは値ごろ感での売りは危険です。
場合によっては新値取りもありえますので注意しましょう。

後場は見てるだけが良いですね。

日本市場の力だけでの下げは難しいんですよね!

今日辺りはデイトレードで損失を出している人も少なくないんでしょうね。
私のサイトの会員さんの中には一人もいませんよね!

相場は日々、買い方と売り方の力比べですので日々の動きで昨日までの予想とまったく逆に動くことが少なくありません。
決めつけるのが一番危険です。

昨日までのコメントでは買いは無し、売り中心のトレードをすすめていました。
しかし、昨晩のNYの動きとCME225の動きを見て本日は一転売りは無し、トレードするなら買いからとコメントを変えました。

幸い寄り付きで売り建て玉を決済し、寄り後の下げた10655円で買えたので十分利益が出せました。

さて、イブニングセッションの引けは10760円と日中の引けよりも大きく下げて引けています。

今日の動きは正直自分でもビックリです。
一応根拠は有るんですけど!

ここのところの相場を見ていると私のコメント通りに動いていると思います。
ただハッキリ言ってたまたま予想通りになっているので、くれぐれも必要以上に信用しないで下さい。

なぜわざわざこんなことを書くかというと、相場で負ける時は決まって大きく勝負したときなんです。
たまたま私のコメントが反転する節値まで当たっているからと言って相場の動きを分かっているわけでは無いですから、日頃のスタンスを変えて大きく勝負するような事は止めて下さいね。

私としては現在入っていただいている会員様を末永く大切にしていきたいと思っていますので出来るだけ正直にコメントする事を心がけています、今後もコツコツ利益を上げて行きましょう。

明日は・・・

2010/01/21記事番号 1476 この記事のURL